日本語を含む9言語に対応しているサイト「新まつもと物語」

日本語を含む9言語に対応しているサイト「新まつもと物語」

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

松本市の観光情報サイト アワード上位10サイトに

信濃毎日新聞(2019年2月5日)

 松本市の公式観光情報ポータルサイト「新まつもと物語」が、日本フォトツーリズム協会(東京)の「フォトジェニックサイト・アワード2018」の上位10サイトに選ばれた。9言語に対応しており「外国人旅行者にとって魅力的で分かりやすい」などと評価された。市は近くアワードのロゴを掲載し、閲覧数増加につなげる計画という。

 アワードは2017年度に始まり、2年目。掲載写真や外国人の使いやすさなどが評価の対象で、全国の市町村や観光協会が運営するサイトから上位100サイトを選出する。松本市は岩手県や京都府などと共に上位10サイトに入った。

 新まつもと物語は、英語、中国語、韓国語、フランス語、タイ語などにも対応。松本城や氷彫フェスティバルなどの写真の他、イベントや市民のブログを掲載している。市と市内在住の外国人を含む市民有志が運営している。

 日本フォトツーリズム協会の鈴木信隆代表理事は「関係者に各地のサイトを見比べてもらい、海外誘客促進につなげたい」。松本市の担当者は「外国人の閲覧は全体の1割程度。受賞を機に外国人の閲覧を増やしたい」とする。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット