福井県の敦賀商工会議所が初めて行う「つるが旨いもんバル」のチケットやチラシ

福井県の敦賀商工会議所が初めて行う「つるが旨いもんバル」のチケットやチラシ

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し グルメ

敦賀の魅力再発見「つるが旨いもんバル」32店参加

福井新聞(2019年2月6日)

 福井県の敦賀商工会議所は、敦賀市内の飲食店の自慢の料理と飲み物を楽しむイベント「つるが旨(うま)いもんバル」を3月5日から3日間、開催する。同会議所などで前売りチケットを販売しており「お得なチケットでお店を"はしご"して、敦賀の街の魅力を再発見してほしい」と話している。

 北陸新幹線敦賀開業などを見据え、まちなかのにぎわいを創出しようと初めて開く。和洋中の飲食店や居酒屋、喫茶店、バーなど32店舗が参加。チケット1~2枚と引き換えに、各店が設定した1ドリンクと1フードの「バルメニュー」を注文する仕組み。

 開催日や時間帯などは店によって異なる。バルメニューも、すし、おでん、ラーメン、スイーツなどさまざまで、「各店がバル限定でお得なセットを設定した。店をたくさん巡ってもらい、敦賀の味や市街地観光を楽しんでほしい」(同会議所)としている。

 チケットは1枚600円分の5枚つづりで、前売り券は2500円、当日券は2800円で販売。期間中に使い切れなかった場合は、3月9~15日に1枚500円の金券として利用できる。

 チケットは同会議所と敦賀駅交流施設オルパークのほか、一部参加登録店で販売している。問い合わせは同会議所=電話0770(22)2611。

敦賀・若狭 ニュース