新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

十日町雪まつり 雪上カーニバル中止 死亡事故受け

新潟日報(2019年2月7日)

 新潟県十日町雪まつりの雪像ステージ制作中に雪像が崩れ下敷きになった作業員が死亡した事故を受け、雪まつり実行委員会(会長・関口芳史市長)は2月6日、市役所で臨時会議を開き、16日夜の雪上カーニバルの中止を決めた。代替イベントの実施を検討する。雪まつり関連の他のイベントは予定通り開催する。

 会議には正副会長ら15人が出席し、会議後に記者会見した。会見の冒頭、関口市長らは作業員の冥福を祈り、黙とうをささげた。

 会見で関口市長は「70年の歴史で初めて死傷事故が起きた。雨や気温の上昇で雪像ステージが崩れやすく、安全が確保できない」とカーニバルの中止を表明。作業員の遺族から「雪まつりが大好きな人だったので、やめないでほしい」との意向が伝えられたと説明し、他の関連イベント開催に理解を求めた。

 15~17日の日程のうち、オープニングフェスティバルや、きもの女王コンテスト、おまつり広場などに変更はない。雪上カーニバルについても規模を縮小した代替イベントを16日に十日町高校グラウンドで開催できないか、8日をめどに検討する。

 実行委は市内各地で今後、雪像づくりが本格化することから、事故防止を呼び掛ける。

 雪上カーニバルの中止は中越地震の翌年の2005年、関東の大雪で交通機関がストップした14年などがある。費用対効果の面から廃止が検討され、ことしが最後の見通しだった。

 実行委は雪上カーニバルの優待ゾーンに入場できるパスポートを販売しているが、中止を受け払い戻しに応じる。問い合わせは実行委、025(757)3100。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット