雄大な黒姫山を背に、結氷した湖上にカラフルなテントを並べてワカサギ釣りを楽しむ人たち=飯綱町の霊仙寺湖

雄大な黒姫山を背に、結氷した湖上にカラフルなテントを並べてワカサギ釣りを楽しむ人たち=飯綱町の霊仙寺湖

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

氷上彩るワカサギ釣り 飯綱町・霊仙寺湖

信濃毎日新聞(2019年2月8日)

 全面結氷した飯綱町の霊仙寺湖に、ワカサギ釣りを楽しむ人たちの色鮮やかなテントが並んでいる。雄大な黒姫山や妙高山を背景に早朝から多くの家族連れらが訪れ、にぎわっていた。

 25年来の常連という平田秀彦さん(60)=長野市神楽橋=は「例年は体長6センチほどだが、今年は10センチと大きめ。苦味が少なく、身が締まってうまいので天ぷらや甘露煮にします」と話していた。

 管理する同町のオーガニックリゾートによると、この冬は昨季より5日早い1月25日にワカサギの穴釣りを解禁。しかし、それ以降日中の平均気温が例年より5度ほど高い日が続いており、安全確認をした上で営業日を決めている。広報担当の額田雄二さん(44)は「氷上という非日常を、小さなお子さんから釣り客まで多くの人に安全に楽しんでほしい。天気予報とはにらめっこです」。ホームページや電話で営業日の確認をしてからの来場を呼び掛けている。問い合わせはオーガニックリゾート(電話026・253・3210)へ。

長野市周辺 ニュース