「お水送り」の写真や、ゆかりの品々を展示しているエントランス展=2月7日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館

「お水送り」の写真や、ゆかりの品々を展示しているエントランス展=2月7日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

お水送り、写真で紹介 小浜ゆかりの史料も展示

福井新聞(2019年2月8日)

 若狭路に春到来を告げる伝統行事「お水送り」(3月2日)を紹介する展示が2月7日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館のエントランスホールで始まった。たいまつ行列などの写真やゆかりの史料を並べている。観覧無料で、3月10日まで。

 写真は、同博物館の学芸員らが撮りためた約30点を並べた。闇夜に鵜の瀬で行われる送水神事や、たいまつ行列の様子などを展示。「お水取り」(3月12日)が行われる奈良・東大寺二月堂の写真もあり、鵜の瀬で注がれた御香水は遠敷川を通って届くとされる「若狭井」も紹介している。遠敷から近江や京都へ抜ける「針畑越え」沿道の名所や景観も伝えている。

 そのほか、地元の運営結社「鵜の瀬講」の設立案内書(1961年発行)などの史料も展示している。

敦賀・若狭 ニュース