来場者も参加して行われた丑曳き=利賀国際キャンプ場

来場者も参加して行われた丑曳き=利賀国際キャンプ場

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し グルメ 特産

利賀でそば祭り開幕 山里の冬 活気呼ぶ

北日本新聞(2019年2月9日)

 南砺市利賀地域の食や伝統芸能など多彩な魅力をアピールする南砺利賀そば祭りが8日、同市の利賀国際キャンプ場で始まった。特産そばの味わいともてなしの風情を満喫する大勢の来場者でにぎわい、冬の山里に活気をもたらした。10日まで。

 例年より少ない1メートル弱の積雪の中、神社や大黒様をかたどった大小20基の雪像が並んだ。手打ちそばやイワナの塩焼き、唐揚げ、五平餅など地元名物をふんだんに用意し、販売した。

 山から切り出した大木を引く様子を再現した「丑曳(うしひ)き」があり、長さ約8メートル、重さ約2トンの木を綱で引き回した。来場者も加わり、利賀の生活文化を体感した。

 9日は「丑曳き」のほか、子どもらの民謡ステージ、地元歌手の林道美有紀さん、CHIKO(チコ)さんのライブ、雪上結婚式「スノーウエディング」がある。10日はよさこいなどをにぎやかに繰り広げる。

 高校生以上は会場設営協力金500円が必要。実行委員会(米倉宗嗣会長)主催、市観光協会、利賀村建設業協会、北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース