パンフレットを紹介する細川さん=石川県立音楽堂

パンフレットを紹介する細川さん=石川県立音楽堂

石川県 祭り・催し

地元作家が表紙描く 楽都音楽祭

北國新聞(2019年2月21日)

 4月28日~5月5日に石川県立音楽堂などで開かれる「いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2019」(北國新聞社特別協力)のパンフレットが完成した。音楽祭は「春待つ北ヨーロッパからの息吹北欧とロシアの音楽」がテーマで、ガラスペン画家の細川理衣さん(35)=金沢市涌波3丁目=が表紙をデザインした。
 パンフレットはA4判4ページと同6ページの2種類で、音楽祭実行委員会が細川さんにデザインを依頼。音楽祭のイメージキャラクター「ガルガンチュア」が北欧をイメージした森の中で楽しそうにタクトを振るう様子が描かれている。
 音楽祭のチケットは22日から一般発売される。細川さんは「パンフレットは手にしたときにワクワクする絵本のように描いた。たくさんの人に音楽祭を楽しんでほしい」と話した。

石川県 ニュース