かつらを合わせる子供役者=小松市の曳山交流館「みよっさ」

かつらを合わせる子供役者=小松市の曳山交流館「みよっさ」

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

小松子供歌舞伎 お旅まつりへかつら合わせ

北國新聞(2019年2月25日)

 5月に小松市で開催されるお旅まつりで曳山(ひきやま)子供歌舞伎を上演する大文字町の子供役者5人は24日、同市のこまつ曳山交流館「みよっさ」で、かつら合わせや衣装の採寸に臨み、本番に向けてスタートを切った。
 「川上貸衣裳」(愛知)が順に寸法を測った。続いて、児童は題目「碁太平(ごたいへい)記(き)白石噺(しろいしばなし) 新吉原揚屋(しんよしわらあげや)の場」の台本を受け取り、義太夫の角野万昇さんの指導で読み合わせをした。

加賀・白山・小松 ニュース