2階テラスにアクセスするための雪のトンネル。昨年に立山黒部貫光が試験的に設けた=大観峰駅

2階テラスにアクセスするための雪のトンネル。昨年に立山黒部貫光が試験的に設けた=大観峰駅

富山県 立山黒部アルペンルート 祭り・催し

4月15日から雪の大谷フェス 立山黒部アルペンルート

北日本新聞(2019年3月1日)

 立山黒部貫光(富山市桜町)は、4月15日の立山黒部アルペンルート全線開通に合わせ「雪の大谷フェスティバル」を開く。恒例の「雪の大谷ウォーク」に加え、体験型イベントを増やした。6月22日まで。

 同ルートの室堂に加え、大観峰駅も新たにエリアとした。同駅の屋上テラスにかまくらを設置。2階に積もった雪にトンネルを掘り、5月中旬からテラスへのアクセスを確保して黒部湖などの眺望を楽しめるようにする。

 従来は5月からだった室堂のスノーパーク開設を4月15日に前倒しする。新たに雪山を造り、記念撮影などに活用してもらう。滑り台や迷路もある。

立山黒部アルペンルート ニュース

立山黒部アルペンルート
イベント

立山黒部アルペンルート
スポット