優美な人形が飾られたまつり会場=旧宮崎酒造

優美な人形が飾られたまつり会場=旧宮崎酒造

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

優美なひな壇そろう 滑川の旧家

北日本新聞(2019年3月1日)

 桃の節句に合わせ、明治から昭和のひな人形を伝統的家屋で楽しむ「ひなまつり」が3月1日、滑川市瀬羽町の国登録有形文化財の旧宮崎酒造と有隣庵で始まる。5日まで。28日は地元の住民らが旧家を華やかに飾り付けた。

 NPO法人滑川宿まちなみ保存と活用の会(金山彰夫理事長)が毎年開いており、今年で10回目を迎えた。節目を記念し、例年より開催期間を2日間延ばした。市内外の家庭に呼び掛け、飾る機会のなくなった大小合わせて25のひな壇を持ち寄ってもらった。

 旧宮崎酒造では、明治期の「木目込人形」や昭和40年代の「御殿飾り」などが並ぶ。小森忠副理事長は「多彩で優美なひな人形がそろったので、気軽に足を運んでください」と呼び掛けている。コーヒーや抹茶も販売する。

 開場時間は午前10時~午後4時。入場無料。2日午後1時半からは市内の琴の演奏グループ「弥生乃会」による演奏会がある。問い合わせは小森さん、電話090(6275)1419。

黒部・宇奈月・新川 ニュース