海岸を吹き抜ける風で砂浜につくられた風紋=内灘海岸

海岸を吹き抜ける風で砂浜につくられた風紋=内灘海岸

石川県 アウトドア・レジャー

穏やか、風に吹かれ波模様 内灘海岸で「風紋」

北國新聞(2019年3月3日)

 石川県内各地で青空が広がった2日、内灘海岸では海風に吹かれた砂が波模様を描き出す「風紋」が見られた。穏やかな風はやや冷たかったものの、陽気に誘われて海辺の散歩を楽しむ人たちは自然のアートに見入った。
 2日の県内は高気圧に覆われて晴れ、日中の最高気温は10~12度台で平年を3~4度上回った。金沢地方気象台は加賀地方に乾燥注意報を出し、火の取り扱いに気を付けるよう呼び掛けている。

石川県 ニュース