新潟県 十日町・松之山・津南 温泉 その他

玉城屋「旅館甲子園」V 松之山温泉活性化に意欲

新潟日報(2019年3月5日)

 全国の旅館経営者らが仕事への思いなどを発表する「旅館甲子園」で、新潟県十日町市松之山温泉の「酒の宿玉城屋」が日本一に輝いた。社長の山岸裕一さん(36)は「優勝できたことは驚き。松之山温泉の発信や活性化につなげたい」と喜びを語った。

 旅館甲子園は、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部の主催。経営者やスタッフが、働く魅力やおもてなしへの思いなどを発表し競う。都内で2月20日、玉城屋など上位3旅館による決勝戦が開かれ、有識者ら審査員と来場者による投票で順位が決まった。

 山岸さんは創業100年超の老舗旅館を、昨春に地酒に特化した旅館へと一新した歩みを振り返った。従業員は、山岸さんの思いに共感して全国から集まったことを紹介。料理や接客など好きなこと、得意なことを仕事として取り組んでいると語った。

 発表は、山岸さんが再生した宿泊可能なバル「醸(かも)す森」の地元地域団体や、温泉街の旅行会社「まんま」といった、松之山地域で活動する人たちもゲストとして登壇。松之山全体の盛り上げへともに取り組んでいることをアピールした。

 山岸さんは「旅館業1年生ばかりのチーム。思いは日本一だが、実力は発展途上。新たな人材採用と教育に力を入れたい」と語った。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット