山町筋のひなまつりに合わせた限定商品。左はイチゴピューレ入りのバターを使ったあんバター、右はルビーチョコレートを練り込んだシュトレン

山町筋のひなまつりに合わせた限定商品。左はイチゴピューレ入りのバターを使ったあんバター、右はルビーチョコレートを練り込んだシュトレン

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

春感じる限定パン 高岡・山町筋の店

北日本新聞(2019年3月7日)

  高岡市山町筋にあるパン店「ブーランジェリー グラン・オム」(守山町)は、9、10の両日に開催される「第19回山町筋のひなまつり」(北日本新聞社共催)に合わせ、イチゴピューレ入りのバターとあんこを挟んだ「あんバター」と、「ルビーチョコレート」を練り込んだドイツのパン「シュトレン」の2商品を限定販売する。どちらも春を感じさせるパンで、イベントの盛り上げに一役買う。

 山町筋のひなまつりは、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている町に多彩なひな人形を飾るイベント。伝統的な土蔵造りの町家や商店に入り、年代物から現代の豪華な品までを鑑賞できる。

 「ブーランジェリー グラン・オム」は2016年にオープン。オーナーシェフの小嶋慎一郎さん(41)は、山町筋で行われる「天神様祭」やクラフト系イベントに合わせて限定商品を販売してきた。

 今回はバターにイチゴピューレを加えた春らしい色合いの「あんバター」を考案。ドイツのパン「シュトレン」にはドライフルーツに加え、ピンク色の「ルビーチョコレート」を練り込んで焼き上げた。シュトレンは7日から販売し、あんバターは9、10日限定で並べる。

 小嶋さんは「これからもイベントごとに限定商品を考えていきたい」と話している。問い合わせは同店、電話0766(22)1688。

高岡・氷見・射水 ニュース