「あいだのとらえかた」のチラシ

「あいだのとらえかた」のチラシ

福井県 福井・永平寺 その他

福祉とアート関心を 福井で講演やトーク催し

福井新聞(2019年3月7日)

 国内外で評価が高まっている障害のある人の芸術文化活動を考えるイベント「フクシ×アート×○○ あいだのとらえかた」が3月15、16日、福井県福井市中央1丁目の福井北ノ庄クラシックスで開かれる。講演やトークを通じて障害のある人の創作活動や支援の在り方、暮らしの中でのアートの捉え方について関心を高める。入場無料で先着50人の参加を募っている。

 厚生労働省の障害者芸術文化活動普及支援事業の東海・北陸ブロックの実践報告会。NPO法人福井芸術・文化フォーラムが協力して開く。

 15日は午後1時から。文化事業の企画や執筆、障害福祉などに携わる文化活動家、アサダワタルさん(東京)と、写真家で映画監督の大西暢夫さん(岐阜県)が講演。16日は午前10時からで、広島市を拠点に活動する認定NPO法人がアート活動の歩みと広がりについて紹介。福井のNPOなどが開催する舞台発表「みんなで舞台に立とう‼」の事例も発表する。

 ファクスかインターネットで申し込む。問い合わせは東海・北陸ブロック障害者芸術文化活動広域支援センター=電話025(530)7264、FAX025(530)7261。

福井・永平寺 ニュース