ハーレーダビッドソンのオートバイで高岡市金屋町に到着した参加者

ハーレーダビッドソンのオートバイで高岡市金屋町に到着した参加者

富山県 高岡・氷見・射水 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

高岡市金屋町にハーレーずらり 米の愛好家が昇龍道ツアー

北日本新聞(2019年3月8日)

 本州中部を縦断する観光ルート「ドラゴンルート(昇龍道)」をツーリングしている米ハーレーダビッドソン社製のオートバイ愛好家らが7日、高岡、氷見両市を訪れた。茶道を体験した高岡市金屋町では、石畳の通りに豪華な車体がずらりと並んだ。

 昇龍道は愛知、岐阜、富山、石川の4県を南北に結ぶ観光ルート。東海北陸地方の宿泊業者などでつくる昇龍道ドラゴンルート推進協議会が、海外からの誘客を目的に設定し、国土交通省や各自治体などとプロジェクトに取り組んでいる。今回のツアーは、レンタルオートバイでの国内ツアーを北米に発信しようと実施。米国のハーレーオーナー5人を招待した。

 参加者は4~8日の日程で来日し、ハーレーで昇龍道エリアの観光スポットを巡る。ツアー4日目のこの日は石川県七尾市を出発し、氷見市北大町のひみ番屋街、高岡市の雨晴海岸に寄った後、金屋町に到着。高橋正樹市長の歓迎を受けた後、風情漂う町並みの散策や茶道体験を楽しんだ。

 8日は岐阜県高山市などを観光し、9日に帰国する。

高岡・氷見・射水 ニュース