昌栄堂 農水局長賞を受賞 寒天の中に加積りんご

昌栄堂 農水局長賞を受賞 寒天の中に加積りんご

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ スイーツ

加積りんご入りジュレ農水局長賞 黒部の昌栄堂

北日本新聞(2019年3月8日)

 和洋菓子製造販売の昌栄堂(黒部市三日市、松田憲昌社長)の「ごろっとじゅれ」が、2018年度優良ふるさと食品中央コンクールで新製品開発部門の農林水産省食料産業局長賞を受賞した。最高賞の農林水産大臣賞に次ぐ賞。

 コンクールは、一般財団法人食品産業センター(東京)が地域の特性を生かした全国の食品を対象に行っている。

 ごろっとじゅれは、魚津市の特産「加積りんご」のおいしさをそのまま寒天に閉じ込め、シャキシャキの角切りリンゴも入っている。農家と直接やり取りし、無添加、無着色、無香料にこだわった。松田賢悟専務取締役(35)が、加積りんごの魅力を全国に伝えようと開発に取り組み、17年5月に発売した。

 松田専務取締役は「協力してくださった皆さんのおかげ。期待に応えられるようこれからも頑張りたい」と話している。税込み345円。

黒部・宇奈月・新川 ニュース