端午の節句に向け、最盛期を迎えた和紙のこいのぼり作り=桂樹舎

端午の節句に向け、最盛期を迎えた和紙のこいのぼり作り=桂樹舎

富山県 富山・八尾 その他

成長願い和紙こいのぼり 八尾で手作り

北日本新聞(2019年3月9日)

 端午の節句に向け、八尾和紙を使ったこいのぼり作りが、富山市八尾町鏡町の桂樹舎で最盛期を迎え、工房をカラフルに彩っている。

 手すきした和紙を一つ一つ丁寧に型染めして仕上げている。素朴な風合いで贈り物やインテリアとして人気が高い。染め部の永井恵子さん(35)は「色鮮やかなこいのぼりを見て、お子さんの成長を家族みんなで願ってほしい」と話している。

富山・八尾 ニュース