「サイクルポート」が設置される信濃毎日新聞松本本社「信毎メディアガーデン」

「サイクルポート」が設置される信濃毎日新聞松本本社「信毎メディアガーデン」

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

松本市のシェアサイクル事業 貸し出し拠点14カ所を選定

信濃毎日新聞(2019年3月9日)

 松本市は8日、4月1日に始める有料シェアサイクル事業で、自転車の貸し出し拠点「サイクルポート」に、同市中央2の信濃毎日新聞松本本社「信毎メディアガーデン」など計14カ所を選定したと明らかにした。

 徒歩や自転車、公共交通による移動を促して自動車利用を減らす「次世代交通政策」の一環で、この日の市議会建設環境委員協議会で報告した。他のポートは松本城、市役所、イオンモール松本、市美術館、松本駅前、ホテルブエナビスタ、相沢病院などいずれも市中心部に設置。今後も順次増設する。借りたポートだけでなく、別のポートに返すことも可能。

 運営はソフトバンクグループの「OpenStreet(オープンストリート)」(東京)が担う。電動アシスト付き自転車100台で始め、段階的に増やしていく計画だ。料金は15分60円で1日最大千円。利用にはスマートフォンから登録し、クレジットカードで支払うなどする。

 市はこの日の協議会で、県が構築した観光・交通案内アプリ「信州ナビ」で長野、松本両市内を走る路線バスの位置を地図上に示す「バスロケーションシステム」についても説明。4月に運用を始める予定で、アルピコ交通(松本市)の路線バスや市内周遊バス「タウンスニーカー」などで導入する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット