下澤さん(奥左)から話し方のこつを学んだ講座

下澤さん(奥左)から話し方のこつを学んだ講座

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

観光船船長ら話術学ぶ 滑川、フリーアナが伝授

北日本新聞(2019年3月13日)

 滑川市観光協会の「相手に伝わる話し方講座」が12日、市社会福祉センターで開かれ、市内の観光関係者がフリーアナウンサーの下澤弥生さん(朝日)から話術を学んだ。

 市の観光船「キラリン」の船長や甲板員、ガイドボランティアら8人が参加した。

 下澤さんは、顔と声の「表情」は連動するため笑顔を絶やさないようにしようと呼び掛け、自分の声を一度録音したり、他の人から感想をもらったりして癖を理解する方法を勧めた。相手に理解してもらう時間を用意するため「だらだら話すのではなく、間を取ることが大事」と話した。

 実習では、参加者が同市の歴史を紹介した実際の看板の内容を語り言葉に置き換えて説明。下澤さんらから感想やアドバイスを受けた。

黒部・宇奈月・新川 ニュース