雪原に浮かび上がる除雪された高原バス道路の曲線=18日午前11時40分ごろ、立山・七曲付近、本社チャーターヘリから

雪原に浮かび上がる除雪された高原バス道路の曲線=18日午前11時40分ごろ、立山・七曲付近、本社チャーターヘリから

富山県 立山黒部アルペンルート アウトドア・レジャー

雪面に曲線 立山黒部アルペンルート除雪進む

北日本新聞(2019年3月19日)

 立山黒部アルペンルートは4月の全線開通に向け、高原バス道路の除雪が急ピッチで進んでいる。快晴の18日、急なカーブが連続する七曲(ななまがり)(標高1680メートル)では雪原に曲線が浮き上がって見えた。

 除雪区間は美女平(同977メートル)-室堂(同2450メートル)の約23キロ。現在は天狗の鼻駐車場(同2110メートル)まで1車線分、美松坂(同2030メートル)まで2車線分の除雪が進んでいる。

 アルペンルートは4月10日に立山駅-弥陀ケ原が部分開通し、同月15日に全線開通する。

立山黒部アルペンルート ニュース