福原さん(右から2人目)と佐藤さん(同3人目)も参加して行われたラッピング電車のお披露目式

福原さん(右から2人目)と佐藤さん(同3人目)も参加して行われたラッピング電車のお披露目式

長野県 長野市周辺 鉄道

公開間近「君スピ号」発車 千曲でロケ、戸倉駅でお披露目式

信濃毎日新聞(2019年3月20日)

 しなの鉄道は19日、千曲市を主なロケ地として人気漫画を実写化した映画「4月の君、スピカ。」にちなんだラッピング列車「君スピ号」のお披露目式を、同市の戸倉駅で開いた。主演した女優・声優の福原遥さんと音楽グループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」の佐藤大樹さんが出席。4月5日の映画全国公開を前にアピールした。

 列車は窓の一部や車体にラッピングが施され、映画をPRするポスター写真や公開日、出演者を紹介している。2車両に導入してこの日、本格的に運行を始めた。5月8日まで軽井沢駅(軽井沢町)―妙高高原駅(新潟県妙高市)間の約110キロを往復する。

 お披露目式で福原さんは、千曲市は「自然豊かで温泉やアンズを楽しめる場所」と紹介。ラッピング電車を見て「ここまで盛り上げてくれることがうれしい」と喜んだ。佐藤さんは「半年ぶりに千曲市に来ると、(都会とは)空気が違う」と懐かしみ、「君スピ号は映画の世界観を崩すことなく千曲市の魅力も伝わる出来で感動している」と話した。

 映画は2018年9月から千曲市の戸倉宿キティパークなどで撮影。高校の天文部を舞台に、少女と少年2人の三角関係を描くラブストーリーが原作だ。県内は長野市の長野千石劇場、松本市のイオンシネマ松本で上映予定。しなの鉄道は4月6日に君スピ号による戸倉―軽井沢間往復の臨時列車を走らせ、記念乗車券を販売する予定だ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット