青空の下、満開を迎えたコシノカモザクラ=高岡古城公園

青空の下、満開を迎えたコシノカモザクラ=高岡古城公園

富山県 高岡・氷見・射水 花・紅葉

コシノカモザクラ満開 高岡

北日本新聞(2019年3月21日)

 高岡市の高岡古城公園で、コシノカモザクラが満開を迎えている。20日は青空の下、ピンク色の鮮やかな花が訪れた人たちを楽しませていた。

 コシノカモザクラは2009年に同公園で見つかった新種。早咲きで、園内の小竹薮広場に植えられている。ことしは12日に咲き始め、昨年より1週間ほど早く満開となった。家族で訪れた同市金屋町の堀井正美さん(51)は「ぼんぼりが飾られて、いよいよ花見の季節ですね」と話し、ゆっくりと花を眺めていた。

 この日の県内は高気圧に覆われ4月中・下旬並みの暖かさとなり、最高気温は秋ケ島(富山空港)20度など、県内全10観測地点のうち6カ所で今年最高を記録した。

高岡・氷見・射水 ニュース