陣羽織やかぶとを着け、ポーズをとる「甲冑&着物体験」の参加者

陣羽織やかぶとを着け、ポーズをとる「甲冑&着物体験」の参加者

富山県 富山・八尾 祭り・催し アウトドア・レジャー

甲冑試着や乗馬体験 「富山市まちなか観光案内所」1周年

北日本新聞(2019年3月22日)

 富山城址公園(富山市本丸)にある「富山市まちなか観光案内所」は21日、オープン1周年を迎えた。記念イベントが同所であり、観光客や親子連れらが甲冑(かっちゅう)の試着や乗馬などさまざまな体験プログラムを楽しんだ。 (報道センター・石川雅浩)

 案内所は昨年3月21日に開所した。国内外から訪れた観光客らを案内するほか、本格的な武士のよろいを着たり、併設した馬小屋で餌やりや乗馬を体験できたりする五つのメニューを用意している。オープンから今年2月26日までに2万7791人(うち外国人旅行客3563人)が利用した。

 この日の記念イベントでは、通常週末に実施している「騎馬武者体験」「エサやり体験」「簡易甲冑&着物体験」などが特別開催された。甲冑の試着では、子どもたちが陣羽織やかぶとを身に着け、記念写真に納まった。兄弟で参加した本橋瑠威ちゃん(5)と瑠夏ちゃん(2)は「かぶとがかっこよくて楽しかった」と笑顔で話した。案内所を訪れた人には、佐々家の家紋をデザインした記念缶バッジがプレゼントされた。

 案内所は新年度も同様の体験メニューを実施する。詳細はホームページに掲載している。アドレスはhttp://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

富山・八尾 ニュース