魚津中央通り名店街に出現したシャッターアート

魚津中央通り名店街に出現したシャッターアート

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

名店街にシャッターアート 魚津・はじめしゃちょーさん作成

北日本新聞(2019年3月25日)

 県出身の動画クリエーター、はじめしゃちょーさんが今月、魚津市の魚津中央通り名店街に「シャッターアート」を作成した。22日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で描く様子が公開され、23、24の両日には早速、撮影に訪れる人の姿が見られた。

 魚津中央通り名店街(木下清司理事長)によると、はじめしゃちょーさんが、地元・富山のシャッター街を盛り上げようと企画した。同名店街は45店舗のうち30カ所が空き店舗で、商店街に若い世代を呼び込もうと協力を決めた。

 商店街の計8カ所に、ホタルイカのイラストや「ようこそ魚津へ」といった文字が描かれている。動画投稿サイトでは、県出身の動画クリエーター、よっちさんが手伝う様子なども公開されている。

 東京都荒川区の高校1年、能登隆世(りゅうせい)さん(16)は、富山に向かう新幹線の車内で動画を見て、急きょ魚津市を訪れた。「商店街に人を呼ぶ、いい取り組みだと思う」と話し、スマートフォンで撮影していた。

黒部・宇奈月・新川 ニュース