花見に向けて行われたぼんぼりの取り付け作業

花見に向けて行われたぼんぼりの取り付け作業

富山県 黒部・宇奈月・新川 花・紅葉

魚津総合公園にぼんぼり350個 桜開花に合わせ点灯

北日本新聞(2019年3月26日)

 花見シーズンを前に、魚津総合公園で25日、ぼんぼりの取り付け作業が行われた。桜の開花に合わせ、4月上旬から点灯する。

 早月川右岸にある広さ4万3614平方メートルの公園にはソメイヨシノなど350本が植えられ、多くの人が花見に訪れる。

 この日は、市施設管理公社の職員がピンクのぼんぼり350個を取り付けた。同公社によると、開花は4月2日ごろ、満開は同7日ごろとなる見込み。

 開花中は午後6時~同11時にぼんぼりの明かりをともす。4月6、7の両日は、飲食店が並び、バンド演奏やよさこいが繰り広げられるイベント「桜のページェント」を行う。

黒部・宇奈月・新川 ニュース