新潟県 十日町・松之山・津南 鉄道

「雪月花」で里山巡ろう 5月24日、糸魚川-越後湯沢

新潟日報(2019年3月27日)

 えちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花」が5月24日、北越急行のほくほく線で特別運行を行う。沿線にある星峠の棚田や美人林など新潟県十日町市の里山を巡る。両社では秋にも特別運行を計画しており、上越、北陸の両新幹線を使った新たな観光周遊コースとしてアピールしていく。

 雪月花がほくほく線に乗り入れるのは2回目。大地の芸術祭開催中だった昨年秋に続く。糸魚川駅を午前11時半に出発し、まつだい駅で途中下車し里山を巡る。午後5時に越後湯沢駅に到着する予定。トンネル内にホームがある筒石(糸魚川市)と美佐島(十日町市)の両駅にも停車する。

 25日に十日町市役所で両社の社長が会見。トキ鉄の嶋津忠裕社長は「新緑の里山の風景を堪能してほしい」とPRし、北越急行の渡辺正幸社長は「新幹線とつながる鉄道網を生かし、観光客を増やしたい」と期待を込めた。

 料金は2万1800円。定員37人。27日から受付開始。予約・問い合わせは雪月花予約センター、025(543)8988。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット