完成した「鏝絵と下条川千本桜まつり」のポスター

完成した「鏝絵と下条川千本桜まつり」のポスター

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ 鉄道

「鏝絵と千本桜まつり」ポスター完成 4月、射水

北日本新聞(2019年3月27日)

 4月13、14の両日、射水市戸破(小杉)の下条川沿いで開かれる「鏝絵(こてえ)と下条川千本桜まつり」のポスターが完成した。ポスターはB2判で、あいの風とやま鉄道の各駅や市内のコミュニティセンターなどに掲示する。

 小杉まちづくり協議会の同まつり委員会(中村文隆委員長)が開き、今年で6回目。市が整備してきた「下条川千本桜ポケットパーク」が本年度末で完成することから、お披露目を兼ねてまつりのメイン会場として活用する。

 13日は午後4時から同パークで野外コンサートを実施。あいの風とやま鉄道の通学定期券を持参した人にミニポップコーンをプレゼントする。14日は獅子舞の披露や祝い餅の配布を行い、川沿いのあずまやにはお茶席を設ける。

 両日ともに飲食コーナーを用意し、遊覧船の運航を行う。中村委員長は「散歩がてら、多くの人に遊びに来てほしい」と話している。

 北日本新聞社後援。問い合わせは竹内源造記念館、電話0766(55)3288。

高岡・氷見・射水 ニュース