頭に色とどりのバラを付けたアルプちゃんの縫いぐるみ

頭に色とどりのバラを付けたアルプちゃんの縫いぐるみ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し その他

アルプちゃんも花飾り 松本市立博物館、花フェスタ盛り上げへ

信濃毎日新聞(2019年3月29日)

 松本市立博物館が4月25日からの「信州花フェスタ」を前に、市マスコットキャラクター「アルプちゃん」の縫いぐるみキーチェーンに花飾りを付けて販売している。開幕まで1カ月を切ったフェスを盛り上げよう―と、同館職員が考案。「春色・アルプちゃん」と名付けた。

 売店や受付を担当する職員8人が、春に合わせた商品をPRしようとアイデアを出し合い、手作業で花飾りを付けた。桃色や水色などの淡い色彩のかわいらしいバラの花を四つ、アルプちゃんの頭に付けてあり、取り外すこともできる。販売スペースには、フェスの会場一覧や市内のサテライト会場を紹介するボードも置いた。

 売店コーナーの責任者、保坂佳子さん(53)は「手に取って春を感じてほしい」と話している。税込み500円。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース