鶴仙渓に設置された川床=加賀市山中温泉

鶴仙渓に設置された川床=加賀市山中温泉

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

鶴仙渓を一望 山中温泉、川床の営業開始

北國新聞(2019年4月2日)

 加賀市山中温泉の景勝地「鶴仙渓(かくせんけい)」で1日、「川床」の営業が始まった。営業前に同温泉観光協会による祈願祭が営まれ、関係者が盛況を願った。
 川床は計6基設けられ、今年は新たに木製のカウンターとベンチのペアシートが1基設置された。赤い傘の下で、清流のせせらぎを楽しみながらくつろぐことができる。川床では山中出身の料理人道場六三郎さん考案の洋菓子「川床ロール」や「冷製抹茶しるこ」を提供する。
 川床は今年で12年目となる。営業は11月末までで、昨年は約2万5000人が訪れた。

加賀・白山・小松 ニュース