長野県 長野市周辺 グルメ

ナメコ入りごまドレッシング開発 長野の日本料理店

信濃毎日新聞(2019年4月2日)

 長野市青木島町青木島の日本料理店「悠善」が、県内産のナメコを入れたごまドレッシングを作った=写真。ナメコに含まれるぬめりの成分「ムチン」に着目。消化を高める効果があるとされ、どろっとした食感が特徴だ。

 キノコ生産販売の原生林(長野市)がナメコを提供し、食品加工のサンエー(中野市)も協力して開発。これまで販売していた同店のごまドレッシングに、フリーズドライにしたナメコを砕き、粉末状にして加えた。料理長の丸山大輔さん(45)によると、味は少し甘めで、温野菜にかける食べ方がお勧めという。

 1本230ミリリットル入りで税込み540円。長野市内のAコープ3店や悠善の店頭などで販売している。問い合わせは悠善(電話026・219・2077)へ。

長野市周辺 ニュース