福井県福井市が作ったサイクリングコースの地図

福井県福井市が作ったサイクリングコースの地図

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー

お薦めサイクリングコース、福井市がHPで公開

福井新聞(2019年4月3日)

 福井県福井市は、JR福井駅を発着点とするお薦めのサイクリングコースの地図を作り、ホームページ(HP)で公開している。半日~1日で周遊できる初級から上級までの5コースを提案している。

 初級の東郷一乗谷コースは、東郷地区の堂田川沿いや一乗谷朝倉氏遺跡を通って一乗滝で折り返す片道15キロ。清水・日野川コースは、足羽川と日野川沿いを走り、ふくい健康の森を抜ける40キロで、初心者も走り切れるとしている。

 中級の永平寺コースは、九頭竜川の堤防を走り、大本山永平寺の門前町を通って足羽川の堤防やサイクリングロードで戻る50キロ。永平寺への上り坂は走り応え十分という。

 上級の越前海岸コースは、足羽川、日野川、九頭竜川沿いを通って日本海沿岸を南下し、殿下地区の県道を抜ける70キロ。片道30キロの国見岳ヒルクライムコースは、勾配10~15%の上級者向けコースで、国見岳からの眺めを満喫できる。

 地図では各コースの目安時間や勾配、休憩場所も紹介している。市自転車利用推進課は「観光を兼ねて楽しんでほしい」と話している。地図は市HPの同課のページで公開している。

福井・永平寺 ニュース