船上からライトアップされた桜を楽しむ参加者

船上からライトアップされた桜を楽しむ参加者

富山県 富山・八尾 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー

船から夜桜満喫を 松川べりお花見ナイトクルーズ始まる

北日本新聞(2019年4月4日)

 富山市の松川べりの夜桜を船上から眺める「お花見ナイトクルーズ」が3日始まり、乗船客が満開に近づいた桜を楽しんだ。7日まで毎日午後6時から運航する。

 桜の見頃と5~7日に一帯で行われる「全日本チンドンコンクール」に合わせ、一般社団法人「地域・観光マネジメント」(塚本昌紀代表理事)が企画。富山観光遊覧船が運航を担う。

 初日は8人が参加。富山城址公園内の松川遊覧船乗り場を出発し、船頭のガイドを聞きながらライトアップされた桜を約30分間見物した。

 定員は各便30人で、料金は中学生以上2千円、小学生以下が千円。申し込みは地域・観光マネジメントの運営するサイト「とやまWEBデスク」や電話で受け付けている。現地での申し込みも可能。問い合わせは同法人、電話076(471)6103。

富山・八尾 ニュース