上田駅では、降り乗客をしなの鉄道社員や上田市職員が歓迎した

上田駅では、降り乗客をしなの鉄道社員や上田市職員が歓迎した

長野県 上田・小諸 鉄道

えちごトキめき鉄道「雪月花」 特別運行、上田駅で出迎え

信濃毎日新聞(2019年4月6日)

 えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は5日、リゾート列車「雪月花」を上田駅まで乗り入れる特別運行を実施した。しなの鉄道(上田市)との相互乗り入れ企画で、観光誘客が狙い。普段、新潟県内を走る雪月花が到着した上田駅では上田市の関係者が集まり歓迎した。

 直江津駅(上越市)発の往路便に乗った乗客は、車内でフランス料理を味わいながら外の景色を楽しんだ。終点の上田駅では、しなの鉄道の社員や戦国武将の真田幸村(信繁)らに扮(ふん)した「信州上田おもてなし武将隊」らが出迎え。「ようこそ!真田一族の里『信州上田』」の横断幕を掲げ、降りた客に上田城千本桜まつりのパンフレットなどを配っていた。

 往路便で上田駅に来た関矢高好さん(76)=新潟県糸魚川市=は「ガイドを聞きながら、新潟と長野のきれいな景色が見られて良かった」と話していた。

 雪月花は復路便で高田駅(上越市)まで運行した。13日には、しなの鉄道の観光列車「ろくもん」が、えちごトキめき鉄道の直江津駅まで乗り入れる。

上田・小諸 ニュース