松本城の外堀でほころび始めた桜

松本城の外堀でほころび始めた桜

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉 祭り・催し

松本城で開花宣言 本丸庭園「夜桜会」10日から

信濃毎日新聞(2019年4月8日)

 松本城管理事務所(松本市)は7日、城の北側の外堀沿いでソメイヨシノが開花したと宣言した。ほぼ例年並みで、見頃は11日ごろ。

 7日午前8時、同管理事務所の手島学所長(59)が、標本木のつぼみ30個ほどが開いているのを確認した。城を訪れた人たちは、外堀とソメイヨシノの組み合わせを、早速写真に収めていた。

 昨年は暖かい日が続き1日に開花を宣言。開花宣言を始めた2008年以降で16年と並んで最も早かった。同管理事務所によると、昨年は宣言の3日後には満開になったという。手島所長は「今年は気温が低い日もありそうなので、昨年より長く楽しめるのではないか」と話した。

 10〜17日の夜、本丸庭園を開放し、桜をライトアップする「夜桜会」を開く。花見団子や雅楽の演奏も楽しめる。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース