あっさりとしたしょうゆの風味が味わえる「醤油カツバーガー」=4月7日、福井県大野市元町の「パナデリア」

あっさりとしたしょうゆの風味が味わえる「醤油カツバーガー」=4月7日、福井県大野市元町の「パナデリア」

福井県 勝山・大野 グルメ 特産

福井のご当地グルメ、醤油カツをバーガーに 大野市の店で販売

福井新聞(2019年4月8日)

 福井県大野市のご当地グルメ、醤油(しょうゆ)カツ丼をアレンジした「醤油カツバーガー」が、同市のベーカリー「パナデリア」で販売されている。一口食べると、しょうゆの香りがふんわりと立ち、ハンバーガーを和テイストに楽しめる逸品となっている。

 ご当地バーガーで大野をアピールしたいという思いから、福井大生の代田絢也さん(22)が大学の課題探求プロジェクトで提案。パナデリアオーナーの高柳亮太さん(37)と共同開発し、1個500円で先月から販売を始めた。観光客らに人気で、売れ行きは好調だという。

 直径15センチほどのパンにとんかつと大根おろし、大葉を挟み、野村醤油(同市)のだしじょうゆとマヨネーズで味付け。醤油カツ特有のあっさり感を味わえるとともに、大野の水を使ったパンのおいしさを存分に楽しむことができる。

 高柳さんは「ご当地パン、バーガーがもっと大きな町おこしのムーブメントになれば」と話していた。

勝山・大野 ニュース