松川べりで胡弓を演奏する安井さんら出演者=富山市新総曲輪

松川べりで胡弓を演奏する安井さんら出演者=富山市新総曲輪

富山県 富山・八尾 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー

花見客 胡弓や三味線の音色楽しむ 松川でミニライブ

北日本新聞(2019年4月9日)

 富山市牛島町の胡弓奏者、安井義雄さんらによる「松川に哀愁漂う邦楽ミニライブ」と題した演奏会が8日、同市新総曲輪の松川べりで行われ、花見客らを魅了した。

 松川遊覧船を運航する富山観光遊覧船の協力で実施。安井さんは花見シーズンやゴールデンウイークに演奏しており、今年で9回目となる。今回は、初めて三味線の岡野智美さん(富山市)、踊りの布村松枝さん(同)を交えた。

 法被姿の安井さんと着物姿の岡野さんは「荒城の月」「さくらさくら」など計12曲を演奏。「越中おわら節」では、布村さんが「男踊り」と「女踊り」を披露した。

 胡弓と三味線の音色が桜の風情を引き立て、松川べりを散策する観光客や遊覧船の乗客から拍手が送られた。北日本新聞社後援。

富山・八尾 ニュース