加賀太きゅうりを摘み取る生産者=金沢市打木町

加賀太きゅうりを摘み取る生産者=金沢市打木町

石川県 金沢市周辺 グルメ 特産

加賀太きゅうり、みずみずしく 金沢・打木で収穫

北國新聞(2019年4月9日)

 金沢市打木町が産地の加賀野菜「加賀太きゅうり」の収穫作業が8日始まった。初日は、みずみずしく育った約1トンがJA金沢市砂丘地集出荷場に持ち込まれ、箱詰めされた。
 加賀太きゅうりは農家13軒がガラス温室とビニールハウスで育てている。収穫のピークは5月中旬から6月中旬で、この間に年間出荷量の7割程度がとれる。
 JA金沢市によると、昨年は大雪の影響で出荷量が前年比1割減の約430トンに落ち込んだが、今年は例年並みの約500トンの見込み。出荷は11月まで続き、県内のほか関西、関東、中京の市場にも運ばれる。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット