斜面を黄色く染め、青空に映えるスイセン

斜面を黄色く染め、青空に映えるスイセン

長野県 上田・小諸 花・紅葉 祭り・催し

10万本の春、咲いた 上田でスイセン見頃

信濃毎日新聞(2019年4月9日)

 上田市の信州国際音楽村でスイセンが見頃を迎えている。3千平方メートルの南斜面を黄色く染めるようにスイセン約10万本が咲き誇り、青空との鮮やかなコントラストを見せている。

 両脇にスイセンが広がる歩道から斜面を見渡しながら観賞でき、今週から来週までが一番の見頃という。上田市の小川さと美さん(67)は「5、6年ぶりに来たが、辺り一面に咲いていて、黄色がきれい」と写真を撮りながら楽しんでいた。

 21日まで「すいせん祭り」を開いており、音楽イベントのほか期間中の土日曜はスイセンの摘み取り体験や草木染体験がある。摘み取りはスタッフの案内を受けながら5本で100円。草木染はスイセンで染めてストールにする。2千円で事前予約が必要。

上田・小諸 ニュース