昨年度の来館者が過去最多となった県海浜自然センター=福井県若狭町世久見

昨年度の来館者が過去最多となった県海浜自然センター=福井県若狭町世久見

福井県 敦賀・若狭 アウトドア・レジャー その他

県海浜自然センター(若狭町)入館者13万人突破

福井新聞(2019年4月10日)

 本年度開館20周年を迎える福井県若狭町世久見の県海浜自然センターは、2018年度の入館者数が13万人を超えて過去最多となった。

 同センターは1999年7月に開館し、海や湖の生き物を大型水槽などで展示。入館料は無料で、年間約7万人が訪れていた。2014年に、舞鶴若狭自動車道全線開通に合わせてリニューアル。その後は12万人前後で推移していたが、18年度は13万2779人となった。

 昨年9月に、近くで福井しあわせ元気国体オープンウオータースイミング競技が開催されて観客や選手が来館したほか、体験講座の増加、冬場の少雪などによって来館者が増えたと推測している。入館者の約6割は県外観光客という。

 半年に1回は小浜市の祖父と一緒に訪れているという滋賀県の男児は「きれいな魚を見るのが好き。餌やりも楽しい」とにっこり。同センターは7月に開館20年を記念したイベントを計画しており、「多くの方に満足してもらえる催しを増やしていきたい」としている。

敦賀・若狭 ニュース