菜の花畑に出現した、新元号「令和」をテーマにした花文字=9日、胎内市築地の長池憩いの森公園(本社小型無人機から)

菜の花畑に出現した、新元号「令和」をテーマにした花文字=9日、胎内市築地の長池憩いの森公園(本社小型無人機から)

新潟県 村上・胎内 その他

輝け「令和」幕開け 胎内で巨大花文字

新潟日報(2019年4月10日)

 改元を5月1日に控え、新元号をテーマにした巨大な花文字が9日、胎内市築地の長池憩いの森公園に出現した。黄色になりつつある菜の花畑に「輝け令和元年」の文字が浮かび上がった。

 市から依頼を受け、同市の農家、川上明穂さん(53)が、3日間ほどかけて完成させた。

 花文字は縦110メートル、横180メートルの菜の花畑を"キャンバス"にし、トラクターで菜の花を刈り取るなどして完成させた。文字部分は通路になっており、迷路として遊ぶこともできる。

 川上さんは「子どもからお年寄りまでみんなが輝ける時代になってほしいとの願いを込めてハンドルを握った」と語った。

 花文字を上空から眺めるヘリコプター遊覧は27日、28日に、高所作業車乗車は5月2日、3日に行われる。ともに有料。問い合わせは市農林水産課、0254(43)6111。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット