完成した花嫁のれん人形を見るメンバー=七尾市馬出町

完成した花嫁のれん人形を見るメンバー=七尾市馬出町

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

花嫁のれん人形 七尾市一本杉通り住民制作

北國新聞(2019年4月11日)

 29日から七尾市一本杉通りで開催される第16回花嫁のれん展(本社後援)に合わせ、地元住民が土産物の「花嫁のれん人形」を制作した。
 人形は和紙製で、白無垢(むく)で綿帽子姿と、角隠しに色打ち掛け姿の2種類を用意した。実際に展示する花嫁のれんと同じ柄ののれんや婚礼道具のきりだんすも飾り、加賀藩の婚礼の風習を伝えている。
 人形制作は今年で13年目で、担当のメンバー6人が1月から週2回、作業を進めてきた。100個限定で、期間中は花嫁のれん館で1個3500円(税込み)で販売する。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース