高橋市長に大会をPRする中村実行委員長=高岡市役所

高橋市長に大会をPRする中村実行委員長=高岡市役所

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

17日までランナー募集 高岡ねがいみち駅伝

北日本新聞(2019年4月12日)

 5月19日に高岡市中心市街地で行われる「第7回高岡ねがいみち駅伝」の中村総一郎実行委員長が11日、市役所を訪れ、高橋正樹市長に大会をPRした。

 中村実行委員長は今回から飲食店など会場周辺の10店舗で使えるクーポン券を参加者に贈呈することを市長に報告し「市街地の活性化につながるよう回遊性を高めたい」と語った。

 大会は射水神社と高岡大仏、高岡関野神社を結ぶ通称「願道(ねがいみち)」を走る。4~8人組の駅伝(20・4キロ)、個人ラン(10・4キロ)、小学生のキッズラン(1・5キロ)、親子ラン(1・5キロ、200メートル)の4種目を実施。昨年初開催したイベント「願い道男」も行い、約1キロのコースを駆け抜けて一番乗りとなった人を認定する。

 エントリーは期間を延長し、17日まで大会ホームページで受け付ける。実行委は市内の若手経営者らでつくる「元気たかおか未来会議」や市、北日本新聞社などで構成。問い合わせは事務局の末広開発、電話0766(20)0555。

高岡・氷見・射水 ニュース