新潟の旬の食と風景を楽しめるレストランバス=11日、新潟市中央区

新潟の旬の食と風景を楽しめるレストランバス=11日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー グルメ

景色も食もごちそう レストランバス19日から運行 新潟

新潟日報(2019年4月12日)

 新潟市周辺の観光地や農園を巡り、旬の食材を味わう「レストランバス」の今年の運行が19日に始まるのを前に、関係者向けの試乗会が11日、新潟市中央区で開かれた。乗客は2階建てバスの大きな車窓に広がる景色や地物中心の料理を楽しんだ。

 レストランバスの運行は4年目。今年は同区で開かれる20カ国・地域(G20)農相会合を記念したコースや、若手料理人が乗り込むコースなどを新設した。

 11日は観光業者や農家らが参加し、古町や万代地区を回った。県産米粉を使ったパンや市産のみそがアクセントになるチーズのデザートなどが提供された。乗客はできたての料理とやすらぎ堤の桜や港などの景色を堪能した。

 試乗した中原八一市長は「食や風景など新潟の魅力が凝縮されている。積極的に発信したい」と話した。

 運行は6月末まで。1週間前までの予約が必要で、各コース先着25人。G20コースはほぼ満席。問い合わせはJTB新潟支店、025(255)5101。

新潟・岩室 ニュース