雪室貯蔵した内山乃雫。ツアーでは、酒米の田植えや稲刈り、仕込み、雪室入れを行う

雪室貯蔵した内山乃雫。ツアーでは、酒米の田植えや稲刈り、仕込み、雪室入れを行う

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し

日本酒「内山乃雫」できるまで 木島平で5月からツアー

信濃毎日新聞(2019年4月12日)

 木島平村の一般社団法人村観光振興局は5月18、19日、内山地区の湧き水で仕込む日本酒「内山乃雫(のしずく)」を造るツアーの1回目を開く。全5回を予定し、内山乃雫ができるまでの工程を知ることができ、酒も購入できる。日本酒の製造を通して、村の魅力も知ってほしい―と参加に期待している。

 内山乃雫は、内山地区の農家が栽培した酒米「ひとごこち」を使う。地区内の湧き水「龍興寺清水」で仕込み、雪の冷たさで食品などを貯蔵する「雪室」で熟成させる。5月18日は午前11時から酒米の田植えをし、昼食で村の食材を使った料理を味わい、民宿に宿泊。夜は酒米の栽培農家との懇親会がある。19日には山菜の収穫体験をする。

 1回目の料金は1万4800円。定員15人。今後、9月と来年1、2、7月にツアーを計画している。

 昨年11月に設立した観光振興局の初の旅行商品。同局は「地域の住民と触れ合い、村に興味を持つきっかけにしたい」としている。問い合わせは観光振興局内の木島平観光旅行センター(電話0269・81・1620)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット