見頃を迎えたミズバショウ=金沢市東原町

見頃を迎えたミズバショウ=金沢市東原町

石川県 金沢市周辺 花・紅葉

山あいの春 純白群れ ミズバショウ見頃

北國新聞(2019年4月12日)

 11日の石川県内は高気圧に覆われて晴れた。富山県境に近い金沢市東原町の湿地では、群生するミズバショウが見頃を迎え、真っ白な「仏炎苞(ぶつえんほう)」が中山間地に春の訪れを告げた。
 同市文化財保護課によると、市天然記念物に指定されている自生地は標高102メートル。毎年4月上旬から中旬に開花する。見頃は来週ごろまで続くという。
 11日の日中の最高気温は金沢12・8度、輪島12・2度で3月下旬並みだった。金沢地方気象台は県内全域に乾燥注意報を出した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット