ぼんぼりを取り付ける関係者=津幡町と小矢部市境にある倶利伽羅古戦場跡

ぼんぼりを取り付ける関係者=津幡町と小矢部市境にある倶利伽羅古戦場跡

石川県 花・紅葉

八重桜照らす ぼんぼり設置 倶利伽羅峠

北國新聞(2019年4月12日)

 21日の歴史国道ウオーキングイベント「くりから夢街道ウオーク越中VS加賀源平大綱引き合戦」(歴史国道イベント実行委、本社主催)を前に、実行委は11日、会場となる津幡町と小矢部市境の倶利伽羅峠にちょうちん約200個と、ぼんぼり約70個を設置した。
 倶利伽羅峠には八重桜約6千本が植えられており、4月下旬に見頃を迎える見込み。19日~5月6日は、日没から午後10時まで、ちょうちんとぼんぼりに明かりがともされる。
 イベント当日は津幡町民が平家・平維盛(これもり)軍、小矢部市民が源氏・木曽義仲軍となって、長さ120メートルの大綱を引き合う「源平大綱引き合戦」が行われるほか、観光ボランティアガイドとの散策が楽しめる。

石川県 ニュース