4月21日にオープンするショップや観光案内所などの複合施設「ツーリストア」=福井県鯖江市河和田町

4月21日にオープンするショップや観光案内所などの複合施設「ツーリストア」=福井県鯖江市河和田町

福井県 鯖江・武生・越前海岸 特産

ものづくりやデザイン体感を 鯖江市に新たな観光窓口

福井新聞(2019年4月13日)

 福井県産工芸品などのショップや漆器工房、観光案内所を兼ね備えた複合施設「TOURISTORE(ツーリストア)」が4月21日、越前漆器産地の福井県鯖江市河和田地区にオープンする。観光客らに福井の多彩なものづくりやデザインを体感してもらい、作り手と使い手の距離を縮めるのが狙い。運営者は「河和田、丹南の産地ファンづくりに貢献したい」と意気込んでいる。

 仕掛けるのは、丹南地域で毎年10月に開かれている体験型マーケット「RENEW(リニュー)」を運営するデザイン会社「TSUGI」。

 丹南には漆器、焼き物、和紙、眼鏡、繊維などの産業が集積。職人の技や品に触れられるリニューの成功もあって各産地は活性化され、ここ5年間で約10店舗のファクトリーショップがオープンしている。

 次に挑戦するのが「観光」。TSUGIの新山直広代表は「リニューの期間だけでなく、通年を通して産地のものづくりに触れてほしい」と話す。

 鯖江市河和田町の建物を改装したツーリストアは広さ約200平方メートル。▽福井の逸品が集まるショップ▽漆器製造販売の錦古里漆器店▽私設観光案内所▽レンタサイクル店▽TSUGI事務所-の五つで構成する。

 ショップ「SAVA!STORE」は、TSUGIがデザイン性とストーリー性にこだわって厳選した県産の眼鏡や焼き物、和紙の小物などを販売する。店員とのやりとりを通して素材の特徴や製造工程、作り手の思いを伝え、商品の価値を知ってもらう。

 錦古里漆器店には同店が手掛けた商品が並ぶほか、漆器工房が常時見学できる。漆器工房は壁や机に漆が施され、豪華な仕上がりとなっている。休日などには漆塗りの体験教室も開催する。

 観光案内所では丹南のものづくり企業を紹介する。観光案内だけでなく「産地の窓口」として職人とデザイナー、バイヤーのマッチングも行う予定だ。

 レンタサイクルは越前漆器の老舗「漆琳堂」と東京の人気自転車ブランドがコラボ。リニューでも好評だった漆塗り自転車を新たに4台製作している。

 問い合わせはツーリストア=電話0778(25)0388。オープン前日の20日には関係者を招いたオープニングイベントを計画している。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース