熟成Tボーンステーキ

熟成Tボーンステーキ

福井県 福井・永平寺 祭り・催し グルメ

ハピリンに肉料理集結 福井市で5月2~6日

福井新聞(2019年4月26日)

 福井県福井市のハピリンの3周年祭が4月27日~5月6日に開かれる。食やクラフト市など多彩な催しが連日繰り広げられる。大型連休はまちなかに足を運んでみては。

 5月2~6日は、米国ニューヨーク市民になった気分で食事や買い物を楽しめる「ブルックリンマーケットin福井」がハピテラスで開かれる。古い木材やアンティークグッズで演出した空間で、肉料理やパン、お酒を味わい、雑貨の買い物や手作り体験ができる。
 ニューヨーク・ブルックリンの名物イベントの雰囲気を再現し、市とまちづくり福井、福井新聞社が県内で初めて開く。

 過去3年で4万人以上を集めた「お肉マルシェ」を発展させた「肉ミーティング」、11種類のパンを千円でトレーに取り放題の「パンタスティック」、肉料理やパンに合うお酒を提供する「ワインとビール時々洋酒」、オリジナル雑貨をはじめ県内外の30店以上が並ぶ「ジャパンハンドメイドマーケット」の4イベントを同時開催する。

 「肉ミーティング」では、昨年のお肉マルシェで人気を集めた、サーロインとヒレを味わえる骨付きの「熟成Tボーンステーキ」が1日30食限定で登場。黒毛和牛の寿司、牛ハラミのステーキを使ったビビンバ丼など肉料理の12ブースが集結する。料理は千円から。午前11時~午後7時で、最終日は同6時。詳細は公式ホームページ。

福井・永平寺 ニュース