幸福や癒やしをテーマにした「青い鳥」ゴンドラ。手前はコザクラインコのミーちゃん

幸福や癒やしをテーマにした「青い鳥」ゴンドラ。手前はコザクラインコのミーちゃん

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

ミラクルゴンドラ乗って 魚津ミラージュランド

北日本新聞(2019年4月27日)

 大型連休を前に、魚津市のミラージュランドの大観覧車にユニークなラッピングを施した「ミラクルゴンドラ」がお目見えした。"幸せの青い鳥"の同乗サービスがある「青い鳥」と、スナックをイメージした内装でカラオケも楽しめる「昭和レトロ」の2台。27日から営業を始める。

 ミラクルゴンドラは会員制交流サイト(SNS)などでの話題提供を目的に企画。3月に、全40台のうち3台にヒョウ柄やピンク一色など計3種類の装飾を初めて施した。

 「青い鳥」は幸福や癒やしがテーマ。来場者が希望すれば新たに用意したコザクラインコの「ミーちゃん」が同乗する。「昭和レトロ」は古き良き時代の酒場をイメージし、昭和の歌謡曲が歌えるカラオケ機器を設置した。乗車には乗り物券(150円)が4枚必要。

 運営する魚津市施設管理公社の担当者は「コザクラインコはラブ・バードとも呼ばれるので、カップルで乗車して愛を語り合ってもらいたい。カラオケは一周する15分間歌い放題です」とPRする。

 27日~5月6日の営業時間は午前9時~午後5時。3~6日は遊具12機種が一日乗り放題になるフリーパス(2千円)を販売する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース