オープン準備をする「かやぶきの館」のスタッフら

オープン準備をする「かやぶきの館」のスタッフら

長野県 伊那路 グルメ その他

田舎暮らし体験、料理・内装一新 辰野「かやぶきの館」

信濃毎日新聞(2019年4月27日)

 辰野町川島の田舎暮らし体験施設「かやぶきの館」が27日に改装オープンする。指定管理者が今月から変わり、運営を刷新。地元食材を使った料理をアピールし、内部も中庭が見渡せる明るい空間にした。1998年の開館以来人気のおやきとそばは引き続き地元女性が手作りする。

 料理は地元で無農薬野菜を栽培する女性が考案。調理スタッフの久保田良美さん(川島)は「川島で採れる野菜や山菜、キノコを味わってほしい」とPRする。他の女性スタッフが毎朝おやきを作り、川島産のそば粉の二八そばやそばがきも提供する。

 入浴施設の薬草風呂は町内の女性が薬草を調合。新たに指定管理者になった町内の株式会社「TUGBOAT(タグボート)」代表の伊藤優さん(57)は「『もう一つの古里』をコンセプトに住民にも愛される施設にしたい」。27日午前10時からは信州辰野太鼓の演奏でオープンを祝い、機織りの実演もある。

伊那路 ニュース